2016年12月22日

有馬記念'16への道  その1

この時期超多忙。今日も就業開始からトップスピード戦。夜には上り38秒台くらいになってもゴール(仕事の完了)には届いていなそう

でも、スキピオ頑張る

だって、有馬記念がある三連休だもの ←連休明けも地獄のプロレタリアト生活


さて、有馬に向けてテンション上げていくための週中からの下調べ。まずはJC'16回顧から。



第1ブロック 13.3-11.3-12.6

最近やっと重要性に気づいた『返し馬』。パドックはよく見てたんだけど、TVで競馬関係者が返し馬解説するのなんで?と思ってて、要は競馬ゲーム(最近の知りませんが)でエネルギーゲージが減る感じなんだと気づいたわけです。体重500kg近くを時速40〜60kmで走る位置エネルギーたるや、相当なものなんだろうね。ということで、返し馬でビュッーンと行っちゃう馬はゲージが減っちゃうわけだ(ゴールドアクターがそうだったように思う)。レースで全力で脚使うのは、上り3Fもそうなんだけど、次はスタート。この辺のカロリー消費というかスタートの巧さ(馬の方ね)って、馬の能力考える上で、今後意識して行きたい。で、それが上手なキタサンブラック。宝塚以外はゆる〜く入って、ゲージの減りを極力抑える感じが、武の入り方。この辺は上り3Fとのトレードオフ。そういう意味ではリアルスティールの先行策が上りに与えた影響はどう見積もるかということなんだけど、難しいね。枠的には行くしかないんだろうけど。逆にキタサンは枠も良かったし、相手の出方を見る感じで、出来るだけ緩くいければ御の字。芝を選びつつ、外めに持ち出し、他の馬を内に切れ込ませないように、ロスさせるように軽めの邪魔。で、自分は切れ込む。不器用さがあまり表に出ない府中24の舞台で、比較的器用さがウリのキタサンを武がどう乗るかが興味津々だったけど、「奇策はいらない」の宣言通り普通に乗ってきた。(続く)







posted by スキピオ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

朝日杯FS'16予想

星野源。初めて見たけど、次見ても、見分けつかないな

◎ボンセルヴィーソ
○ダンビュライト
▲アメリカズカップ
△ミスエルテ
×モンドキャンノ

posted by スキピオ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

阪神JF'16予想

最近、食べる量より、出る量の方が多い

もんじゅかよ!


◎レーヌミノル
○リスグラシュー
▲ヴゼットジョリー
△1・10・11



posted by スキピオ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

チャンピオンズC'16予想

BS11というチャンネルの存在を先週、知りました(あんまりTV見ないので)📺

なかなか難しい枠に入った武。相対的にダート的テンの脚が活きないコースレイアウトで馬の本質も先行脚質とは思わないけど、控えると捌くのに苦労するし、コパノを気分よく行かせたくないのを一番よく分かっている。ルメール⇒武⇒和田⇒丸山の順で各自出方を見ていそう。JBCよりは仕掛け待ちそうな武なら、圧倒的な外枠不利コースでも、5枠2頭よりコチラを選びたい✈

◎アポロケンタッキー
○アウォーディー
▲コパノリッキー
△アスカノロマン
×8・9

冬は引きこもりそうです⛄

posted by スキピオ at 11:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

JC'16予想

本日はこれから温泉で忘年会明日の馬場はわからないけれど、買って出かける

あのペースの秋天で内ついたアンビシャスの上りが34秒。どうも京都以外の馬場が理解できない。さらに抑えなければいけないと思っている馬達の調教がイマイチ。ムーアも前に付けそうなので、先行勢が外の馬場を狙う、枠なりの競馬になりそう。外国馬も逃げの手をうてなそうな馬達ばかりなので。


◎キタサンブラック
○ゴールドアクター
▲ラストインパクト
△サウンズオブアース
×リアルスティール


今年の3歳馬については大部分の見立てが見当はずれ。サトノもエアスピネルも、今回出ている馬達も考えていたより全然強いと反省させられていますが、このローテでも来られたらお手上げ


posted by スキピオ at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする