2018年03月17日

若葉S’18予想

電通ほどとは言わないまでも、近い感じはある
まだ続くけど、峠は越えたなと思った瞬間に、ウイルスにヤラレル
今週月曜日から、鼻水止まらない
喉も痛くて、花粉症?と思っていたけど医者に行ったら、
今冬流行っていたウイルス系か、喉の粘膜がやられていて、
そこに花粉症的症状が現れているのかも?
で、薬をもらって経過を見ていたら、
一昨日、悪寒と全身の痛みでダウン。熱も出てきて、再度医者に
インフルエンザでは無いけど、辛い。

◎ロードアクシス
○テイエムリボー
▲タイムフライヤー


フラワーCとファルコンSあるけど、ちょっと仮眠してから、間に合えば


posted by スキピオ at 09:32| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

金鯱賞’18予想

 スワーヴリチャード・・・うーん、致命的。左前の肩の出が浅いというのが前回までの話。例えるなら、右側が大きいタイヤで左側が小さなタイヤの車。それなら右回りより左回りが良いかというと世界はもっと複雑に出来ている。各コーナーの位置が10-12-10-8-(有馬4着)、6-6-7-7-(アル共1着)というようにスローを除いて殆どのレースでスタートした位置取りから一旦下がって、着順を上げているのは偶然じゃない。小さい方のタイヤが駆動している時にスピードが落ちるのが原因。しかも左右の推進力のギャップがあり過ぎるので、一定以上のスピードに乗っていると手前を替えない。経験上なのか本能的なのか、解らないけれど馬自身が有馬の最後の直線をみると拒否している感じ。車の例だとスピンしちゃうからね。有馬はスローの展開を良く詰めたと捉えることができるかもしれないが、追走スピードを問われなかったから、小さいタイヤの弱点が出なかったと解釈することも可能。それでも、0.2秒差というパフォーマンスではあるが、右手前がオーバーワークだったことも確か。手前を替えられないなら、アレ以上の脚は無い。短所より飛び抜けた長所があれば通用する非根幹距離に対し、長所より弱点が影響してしまう根幹距離の今回。急坂の直線にウエイトが置かれているコースではあるものの、2000mともなれば流れる。追走に大きいタイヤを使えば、上がりに響くし、温存すれば、有馬のようにロンスパ気味で右脚の限界が来る。右左が問題なのではなく、自分だけでは選べない左手前を使う場所とタイミングがボトルネック。

 ↑と思って、出走馬を眺めていたら、ドスロー濃厚な感じ。スワーヴにとっても、長距離仕様から中距離仕様にシフトするであろうサトノにとっても、終いで帳尻合わせやすい中京。ただ、ドスローならドスローで面白いメンバーではある

◎ブレスジャーニー
○デニムアンドルビー
▲メートルダール
△ヤマカツグレース

○は引退レースだそうで、まだ未消化のタイプの馬なんだけど、憶えていたら、回顧記事書いて掘り下げたい


posted by スキピオ at 09:16| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

中山記念’18予想

昨日は一日中温泉に浸かり疲労回復というより、
早めに疲れを表に出すという感じ
蓄積してくると、回復も長引くんだよね



◎ディサイファ
○サクラアンプール
△3・4



アエロリットはそろそろ戦術としての差しを身に着けないと番組が難しそう。今回、典試しそうだけどね。




posted by スキピオ at 10:17| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

フェブラリーS’18予想

朝から晩まで、月曜から土曜日まで、時間に追われつつ、集中力全開な毎日
休息日は副交感神経だけにしたい
なので軽めで

◎インカンテーション
○ベストウォーリア
▲ゴールドドリーム
△ノンコノユメ
×サンライズノヴァ




posted by スキピオ at 14:10| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

クイーンC’18予想

12月から4月まで仕事は繁忙期
時間に追われて追われて1日があっと言う間に終わってしまうし、疲労度ハンパない
しかも、これから土曜休日がなくなり、日曜出勤も視野。
とても、体が持たないので今日、出勤で替わりの休日貰います。偉いでしょ?

◎ハトホル
○キャッチミーアップ
▲テトラドラクマ
△11・12





posted by スキピオ at 07:11| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする