2015年01月01日

’15の目標

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します

さて、2015年の個人的テーマを考えようの巻

@ Don’t feel…...Think
人気があるからなんとなく、とか前回強かったから今回もとか、思考停止にならないでちゃんと考えよう!根拠がないのは選んじゃ駄目よ!という掟。

A 騎手心理のプロファイリング
ちょっと有馬記念で、ジェンティルの追われる立場⇒追う立場への替わった際の乗り易さとか、エピの川田の乗りにくさと人気馬での騎手本来の良さが出ないとことか、ジャスタウエイの仕掛け遅れとか(エンジンのかかりが遅いのであればそれを加味して仕掛けのタイミングを考えてたのかとか。。外枠はあるにせよ)割と頭で乗るタイプの福永が周りの動静を見てからでないと意思決定しないとことか、人より先に動きつつ、相手の得意な競馬にもっていかせないとことか。人気馬にのる騎手の心理状態を考えながら、馬の能力と合わせて予想していきたいなぁと。

B 1頭軸の3連系フォメ
昨年の馬単縛りが意外と予想に影響を与えたので、今年もちょっと試してみようという試み。大体印をつけた馬の3複BOX買いが多く、人気馬-穴馬の組み合わせで浮かせつつ、穴馬-穴馬での豊作を待ってる感じなんですが、人気馬-人気馬のトコCUTしようよという感じで。穴馬がいない場合や、人気馬がどうしても来る場合は3単フォメに変更。

ブログではUPしてますが、マイル未満の重賞は戦績より調子の方が重要ファクターと思うので、馬券を買わないことが多くなるかもしてません。スプリント戦線は誰が来たかも思い出せなくなるほど、興味がなかったりするので。
 
上記のような感じで1年間頑張りたいと思います

今年も金杯の日は仕事なんですけどね

posted by スキピオ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

’14の反省

今年もなんという体たらく

フェブラリーS      ◎ニホンピロアワーズ    8着    4番人気
高松宮記念       ◎インプレスウイナー   16着    12番人気
桜花賞         ◎レッドリヴェール     2着    2番人気
皐月賞         ◎ロサギガンティア    10着     6番人気
天皇賞春        ◎ゴールドシップ      7着    2番人気
NHKマイル       ◎ベルルミエール     12着     11番人気
ヴィクトリアマイル    ◎ヴィルシーナ       1着     11番人気
オークス        ◎クリスマス       12着    15番人気
ダービー        ◎マイネルフロスト    3着     12番人気
安田記念        ◎ワールドエース     5着     3番人気
宝塚記念        ◎ゴールドシップ     1着    1番人気
スプリンターズS     ◎ハクサンムーン     13着    1番人気
秋華賞         ◎セウアズール      10着    10番人気
菊花賞         ◎ゴールドアクター     3着    7番人気
天皇賞秋        ◎マイネルラクリマ    11着    13番人気
エリザベス女王杯    ◎アロマティコ      8着     9番人気
マイルC        ◎ダノンシャーク      1着    8番人気
JC           ◎ワンアンドオンリー    7着    8番人気
チャンピオンC     ◎ホッコータルマエ    1着     2番人気
阪神JF         ◎ココロノアイ       3着    4番人気
朝日杯FS        ◎コスモナインボール    9着   10番人気
有馬記念        ◎ラストインパクト     7着    7番人気

券種を馬単に寄せた分人気馬は素直に買った時もあるし、それが良い影響と悪い影響両方あったように思う。競馬場に行って1日中馬券を買うというようなことがほとんどなくなり、ブログも殆ど重賞主体の更新。結構時間ないな〜と思いつつ、データ整理も少なくなり、馬場の感じや馬の記憶がなくなったり。来年もこのくらいの時間配分になりそうだけど、今年1年間無事に競馬を楽しめたのでヨシとします。こんなブログを見に来ていただいていることに感謝しながら、来年もまた更新を頑張りたいと思います。

さて、大掃除でもするか
posted by スキピオ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

意外と露出しようと頑張ってるみたい

NHKマイルはのんびりと明日予想するとして、
大阪の馬券脱税事件のニュースが散見され、
地元地方紙夕刊に載ってたので抜粋
(Q&A方式のQだけね)

Q1事件の概要は
Q2裁判での主張は
Q3一審の判断は
Q4一時所得とは
Q5それなのに雑所得と認められたのですか
Q6二審判決も、外れを含む全ての馬券購入を経費に認めましたね
Q7どうやって税務署が把握したのですか
Q8どんなときに確定申告が必要ですか
Q9競馬ファンに周知されているのですか。

この問いの序列が核心に触れていて、言いにくいところをなかなか巧い表現をしている。

もちろん、問題はQ7とQ9。
Q7のAはIT掲示板に回収率を載せていたらしいとのこと。
JRAとしては情報開示してないぜということ。
Q8の馬券の申告義務にふれながら、
Q9の問い、JRAのHPに記載されているが十分ではないというまとめ。

今回の被告に関しては新馬・障害以外の馬券を機械的に継続的に大量の馬券を買っていたので一時所得から除外するという一審・二審の判決。この特異さは他の馬券購入者には該当しないので、外れ馬券がどうのこうのの問題ではないし、申告自体が、大半の人が浮いてないし、無申告でJRAは情報開示はしないということで昔と変わらない。

やっぱりQ9のAの中に含まれていたWIN5やFX等の高額投資としての関連の中での課税方法に圧力がかかり始めているのかもしれない。納税後に億貰える宝くじとの比較からかもしれないし、投資全般のなかでの話かもしれないし、その辺はJRAの国庫納入額との問題かもしれないけど、落としどころとしての控除率UPになるかもしれず、JRAの馬券購入額への取り組みが試されるというか、そんなに馬券購入の貢献できないぜ!というか、この競馬という『おもちゃ』はなんとか維持していただきたい。あと15年位は。
posted by スキピオ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

ダービーへ向けて

なんか、リンクの貼り方わかんないわ猫

とりあえず、大阪地裁の判決出たみたいで。いやぁ!やっぱり日本イズ最高!という感じ。鉄火場と花柳界はアンタッチャブル!という司法にして大人な結論というか、察しろよ!という感じでしょうか?

勿論、司法側(プラス財務省)としては、大半、マイナスだし(という我らへの上から目線)、業者、稼ぐ側は個別には対応できるし、それ突っ込んだら、野暮でしょ?ということなんでしょう。

色々ありますけど、熱が冷めた頃に深く掘り下げたいと思いますが、やっぱり、金の生る木を手に入れた、被告が、納税しながら、億万長者になるストーリー興味あるわぁ〜決定

そこに払い続ける我々と、金の生る木が存在すると認識した人びとの計らい。

ダービーは◎キズナ-ペプチドの馬単と思っていたのですが、枠順と、そういう展開の可能性の低さに、週末の地道な計算量が慮れます。皆様良いダービーウイークをバー


posted by スキピオ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

ブライアンズタイムのご冥福をお祈りします

 競馬予想では、お世話になっているnetkeiba.com。先週の競馬コラムの亀谷氏のJRAのアンケートの最後のくだりがちょっと心に残っていた(明日はもう見れなくなるのかな?)。

 以下、人から聞いた話やらネットでの情報から推測ですので真実から遠いかもしれませんが、一応断っておきます。ええ、いつもの妄想です。

 それで、思い出したのが、昨年暮れの億単位で稼いだ人の話。この件は、論点がいろいろあって@億単位を運用してどうやってプラスにできたのか?・・・実際は自己作成ソフトらしいですが、馬券やってる人ならこれ相当難易度高いことはわかってもらえる筈。Aその人、一時所得じゃなくて、雑所得だろ?と主張しているとのこと・・・リーマンが時々買うんじゃなくて、毎日全レース買ってたんだから、その利得行為は継続性があったんじゃね?という解釈で、事業所得か雑所得(いわゆるハズレ馬券は必要経費じゃね?)扱いで良いだろという主張。これ論点として、最初にまったく申告してないそうなので、その主張通らねえだろ?ということと、無職が株式やってたら、申告方法変えて良いのかよ?ということで駄目だろ、普通という話。その不幸な人の話は、今回は置いておく(それでも、年収800万の人間がどうタネ銭用意できたのよ?訴訟している時点でそういう方面のお金ではなさそうだけど。というその他面白突っ込み処満載ではあるが)。B裁判の落としどころ何処?・・・結局これ、財務省と我らが農林水産省の話し合いでしょ?産業振興のため等なんやらかんやらで馬券購入時に10%を国庫の収めるわけだけど、且つ浮いたときは、申告だよ(二重課税は承認するけど)→納税するわけねーだろ(実質10%課税)という、馬券購入者の責任になっている、言わずと知れた財務省とJRAと納税者という三者のオトナな関係(今回捕まった子供と捕まえた子供がいただけという話)。JRAとしては、建前として、勝ったら申告だよということだが(三谷幸喜のCMからそれは感じ取れなかったが)、実際、財務省にはPATの情報とWIN5は内緒にしとくぜ!という暗黙の了解を亀谷氏は言いたいのだろう(私の文章含め、こういう記事がせっかくのJRAの好意を踏みにじっていることは自覚しております)。結果、追徴課税は事実上できないし(納税が無理)、自己破産できないとか言ってるけど、納税で、自己破産じゃなく、働きながら、生活苦で自己破産して、管理徴収との話し合いで落としどころ見つけて、静かにフェイドアウトすれば良くね?ということを裁判官が考えているであろうから、あんまり、虎と竜は触れないでおこうと考えているはず。ただこういうニュースが出るってことは、WIN5とか、ちょっと財務省につつかれているのかも。Cじゃあ、今回どうやって漏れたよ?・・・となるとマイクロフィルム経由という地道な作業。多分。見つける方も地道なら、104%の運用率で(馬券の腕としては神レベルだと思うが)3年を費やして億を稼いだ方も地道な作業。無申告の恩恵ということで、馬券を選択したのだろうが、儲けの307%を納税するという映画にしていい話。(本来、馬券で稼ぐとなるとこの位の運用率がテッペンで、実際これぐらいの資金を要するということなのだろうが、無自覚なので、今週も競馬を楽しもうっと)

何が言いたかったかというと、エバーブロッサム出れないとかって、どうしてくれんのということもうやだ〜(悲しい顔)


posted by スキピオ at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

猿でなくとも反省する

今年は予想UPして外したら反省点をコメント欄に入れていこうと思います。
ダラダラ打ってても上達しないからね。予習と復習ってことで。
posted by スキピオ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

TPP

TPPって意外と競馬に影響しそうだよね。
○外増えるとかじゃなくて、
農産物輸入増加→農林水産省の予算削減→JRAへの予算皺寄せ
サービス低下は我慢しますが、控除率UPはご勘弁を!
posted by スキピオ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

ダービーを終えて

まず第一印象として、池添ジョッキーの自分の馬を信じる意志の強さに感動。アローキャリーで稼がせてもらった兄ちゃんから、色々な馬と出会って成長し中堅になってきた。信頼できる騎手としての実績は積みつつある。ヤマカツスズラン・アローキャリー・デュランダル・スイープとシーイズのトウショウ。トポピにベルーガ、今年はホエールにオルフェ。強い馬を堅実に勝たせてきたのか、池添が勝たせたから強く見えるのか。ダビスタよろしく追込み得意の騎手でちゃんと結果を残してきた。G1で信頼できるジョッキーある。そろそろ、武から、福永・池添あたりに世代交代の瞬間をなのだろう。美浦は松岡・後藤辺りだろうか?若手は若手で切磋琢磨しているので、世間でいう中間管理職に当たるのであろうか。カツハル・ヨシトミはもっと頑張らねばならぬ。馬は馬で昨日に引き続き、強い馬は馬場悪くとも強い。新馬戦を観戦できた身としては、あの馬がダービー馬かという喜びは有る。新馬戦ながら脚が違った。ぜひ3冠を達成して欲しい。マックイーン世代でもあるし。暦も捲られ新しいシーズン。今年は中山と函館、財布はここで増やさなければならぬ。とりあえず、新潟ダートで稼いできたが、他が全然。仕切り直して、頑張らねば。
posted by スキピオ at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

光陰矢の如し

私が初めて買った馬券はマックイーン降着の秋天。もちろんビギナーズラックで馬券は取りました。マックイーン降着でも同枠のカリブソングが来たのがもう、20年も昔とは。初めて、覚えた調教師はもちろん池江泰郎先生。ダビスタで一番頼んだのが池江先生。ディープインパクトの時は大変だったでしょうが、戦績からもコンスタントに有力馬が出ていて、素晴らしい調教師人生だったと思われます。

また、坂口先生・高橋先生(サムソンで初めて知った)も引退ということで、寂しい限りですが、馬券的には、野元親子馬券が買えなくなるのが、大変つらいことであります。

皆様、本当に、お疲れ様でございました。と、ありがとうございました。
posted by スキピオ at 16:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

京都の馬場

私が情報聞いてなかっただけならごめんなさい。

どうして、京都の馬場ってこんなに速いの?

総じて2〜3歳のレースで1秒程速いんだけど?

阪神は違うけど京都は昨秋からずっとなんですよね。
posted by スキピオ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする