2016年10月16日

秋華賞'16予想

何故今まで期日前投票という方法に気づかなかったのだろうか?

ついでにNHKの出口調査もやってきました


◎エンジェルフェイス
○フロンテアクイーン
▲ビッシュ
△ヴィブロス
×パールコード

今年の牝馬クラシック戦線、上位グループと中位グループ、そんなに差が無いと思うけどな

posted by スキピオ at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

京都大賞典'16予想

ほぼT/T確実のキタサンブラック。休み明けは弱い筈なのに脚質的に開幕馬場の恩恵を受けるので、結構いい成績。セントライト⇒菊花賞、大阪杯⇒天皇賞をみればパフォーマンスはかなりあげてくる感じ。秋天行かないそうですが、そうするといつもより仕上げない感じかもしれない。

◎キタサンブラック
○ファタモルガーナ
▲ラブリーデイ
△ラストインパクト

posted by スキピオ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

毎日王冠'16予想

三連休中、二日も雨って勘弁してほしい

◎マイネルミラノ
○クラレント
▲ルージュバック
△ステファノス

posted by スキピオ at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

サウジアラビアRC'16予想

最近、脳細胞の曲がり角なのか、三歩歩くと二つ忘れる

◎サクセスムーン
○ウインドライジズ
▲ロジムーン
△3・6・7


posted by スキピオ at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

スプリンターズS'16予想

金木犀香るのにエアコンつけてる今週ちょっと記憶にない。

スプリンターズSというと暑い感じするけど


◎ダンスディレクター
○レッドファルクス
▲ウリウリ
△サクラゴスペル
△ビッグアーサー

相手を見過ぎる福永が1番人気G1で逃げたくはないだろうし、同系統の資質の馬が外枠に配置されているなら


posted by スキピオ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

神戸新聞杯'16予想

最近のマイブーム⇒上沼恵美子bot

◎ワンスインアライフ
△7・8・11・12・14

あのレベルを維持できる程の笑いの才能が欲しい

posted by スキピオ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

宝塚記念'16予想

天皇賞春’16
スタート直後は微妙に内を開けつつ外に膨らみ、後続を外側に張り付け邪魔をする(A-1)。自身はコーナーへの侵入角度が浅い分消耗が少ない。スタンド前でターフビジョンと音声で各馬の位置取りとペースを確認(B-1)。直線の終わる手前でペースアップし、後続のコーナーへの侵入速度を上げさせると同時に自身は逆にペースを落とし、詰まる馬群がブレーキか外に膨らませるかの2択を強制させる。外側と後ろの馬ほど影響が大きい。しかもペースが合わない馬を行かせるか我慢するかどうかを悩ませる絶妙なペース。2周目向正面で更にペースを落とし、無理なロングスパートを有力馬に想起させつつ、頻りに自分の近くの馬が誰か確認する(C-1)。坂の下りからペースアップで、差し馬タイプの長所を削る(D-1)。武が意識的に狙ったのは多分こんな感じ。距離損させつつ、コーナー部分で相手を動かすように誘導(ペースアップしにくいし、外に膨れてしまう)。吉田隼人も4角をタイトに廻くることに注意していたようだが、酒井学と共に、無策過ぎた。というよりなす術が無かっただろう。A-1の時点で後ろを選んでも、結果は良くなかった筈だ。武が心配していたのは(C-1)辺りで2列目に位置しているのが、キタサンより切れる馬が位置取ってきてはいないか?というところだと思う(逆説的に自分に近い程、楽が出来たと認識していたと言える)。大まかに4ブロック毎に緩急をつけた一定のペースで走らせた武。ペースアップ毎に脚を削られることを思えば、サウンズとアクターの負け過ぎはそれ程悲観することもないように思うし、キタサン自身、武のエスコートに依るところが大きいと思う。とはいえ、大阪杯のようなレースで瞬発力を測っただけでなく、コントロールしやすいスタミナも体験しないのに把握できるものなのね。

大阪杯‘16
個人的にはこっちの走りの方が気になる。というかカレンに瞬発力で劣る馬が、先行して、若干かかり気味とはいえ、アンビシャスと瞬発力戦でクビ差の接戦に持ち込んだこと。なんかこの2戦の馬柱が同じ馬で並んでいるところに既にギャップがあるんだよね。後ろから4F部分で11秒台のペースアップしているなら、少しづつ加速のイメージつくけど、12秒台から33.6秒を出すというところがちょっとね。伸びが倍加してくるイメージのショウナンと瞬発戦こそのラブリーの0.2〜0.4差つけてるからね。まー今回馬場悪いから、秋への課題ということで。

◎キタサンブラック
○トーホウジャッカル
▲ドゥラメンテ
△6・7・10

典どう乗るかなぁ?
posted by スキピオ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

安田記念'16予想

何故?こんなに頭数が少ないのか?後ろが届いてしまうではないか

◎フィエロ
○リアルスティール
▲サトノアラジン
△モーリス


ベリーで着地検疫で1.6倍。△で結構。◎調教イマイチ、内田替わりでも前走考えるとこの馬から買いたい○は加速力、キレ共にこの条件では強気になれないが、スピードの持続性こそ真骨頂。とすると早目先頭だけに、最高の標的。逃げ馬不在と少頭数ゆえ騎手達も他馬の出方をよく見るとなると、スロー想定ちょっと足りない馬でも、キレと伸びのある馬であれば買わなきゃいけない想定なので▲はサトノ穴目は内枠の古株2頭を狙いたいところだけど、上り掛かる流れならまだしも、この想定(決まったわけではないが)なら絞る方に馬券をシフト


posted by スキピオ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

ダービー'16予想 その2

なんでそんな急に馬場変わるの?今年のブログテーマが潜在能力把握して予想するということなんですが、皐月賞とか結果でてみると、全然読めてないな〜という感じで、そんなの解るわけないんだけど、可能性を探りながら馬の成長を見ていくのは悪くない。というか、面白い。そういう視点で気になる馬チェック(あくまで個人的見解)

ディーマジェスティ・・・全然わかんなかった。前走きつい流れで、3〜4角で緩むんだけど、これをどう解釈するかが難しい。前が残る方に影響したのか、後ろが詰めるのに利したのか。個人的には後ろに有利だったと思う。3角の前である程度差を詰めつつ、後ろにいたマカヒキを瞬発力で上回るのだから、府中24替わりは問題ないと思う。というか大舞台向き。中間疲れが出たとのことですが、負荷かけてどんどん強くなっていくドM血統なので心配ない。フォームが低い前傾姿勢で動きがロスなく(少なく)推進力にかわってそうな走りで、長い坂良さそう。

マカヒキ・・・ロードクエストと同じく強く測り過ぎていた。世代トップレベルの瞬発力があるために、その長所で今まで間に合わせていた分、展開が向いて結果が良かった半面、底力を初めて要求されて、もたついた?その能力があるがために、タフさを要求されないでダービーという条件を迎えてしまう不運。内回りばかり選んでいた分、その辺は表に出ないで2番人気。

エアスピネル・・・メイチの仕上げとはいえ、武が巧く乗ったとはいえ、あそこまで強いと思わなかった。それでも下手に乗ったリオンに勝てない。というオッズ。おそらくそこそこの位置とって溜めてくると思うけど、そこまで能力とオッズに開きがあるとは思わない。馬場も変わって内枠引いての安全地帯。能力たりないことは承知している鞍上は最後まで待てるからね。福永がちょっと邪魔で乗りにくいかな。


サトノダイヤモンド・・・こちらも反応鈍かったクチ。脚が既になかったエアスピネルよりは不利の度合いは大きかったと思うけど、それ程結果に影響したかな?その鈍さが能力なのかローテの影響なのかが問題。調教見る限り、馬体は好みのタイプで動きも良い。ここ目標で消耗抑えてきた分はプラスに働くだろうけど、どれだけ能力が隠れているかが見物。

マウントロブソン・・・こちらも想定より強かった。前走でもう上がり目無いと思っていたけど、上乗せしてきた。じゃあ、その上ありますか?ということなんですが。こちらもオッズと能力に開きがあるかな。

リオンディーズ・・・兄シンクリと弟キンカメで瞬発力に秀でる分スタミナが〜と言いたいところだけど、メンバーで一番あるんじゃないの?昨年のドゥラメンテがそうだったようにスピードある馬は速いペースで引っ張ってもらった方がかえってスムーズなのかもしれない。前走あのペースで行って直線再加速はなかなか出来ない芸当。見立てではやっぱりこの馬が一番潜在能力ありかなぁ。

ヴァンキッシュラン・・・青葉賞経由の馬は消耗度の点で買いたくない。しかもその青葉賞が超ハードな一戦。だけだったら、買わなかったが、アザレア賞もハード。なおさら買わない方が良いんじゃ?と普通思うところ、逆に買いたくなる天邪鬼、というかコペルニクス的転換。もしかしてすげぇタフ?というプラス思考。強い馬が多すぎて、マークされないのも良いし、最近存在感薄目の鞍上も有力馬のジョッキーから忘れ去られていそうでさらに良い。仕掛け遅めで強い馬と合わせる形が理想。

◎ヴァンキッシュラン
○リオンディーズ
▲ディーマジェスティ
△エアスピネル
△マウントロブソン
×サトノダイヤモンド


オッズそのままならプロディガルサンも入れたい感じ

では、最高のメンバーによる最高のダービーを



posted by スキピオ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

ダービー予想 その1

仕事が忙しすぎて火曜日で既に疲れ切っています土曜日までハードな仕事で、日曜はイベントで朝6:00集合。ダービーウイークなのに予想している時間が無い。ということで、平日から少しづつ下調べ

問題は馬場。例年の府中であれば、先行・内枠有利。今年はどうもおかしい。NHKマイルでちょっと違和感があった。いつものイメージだとロードクエスト強ぇ〜という感じだけど、その後がレインボーラインとダンツプリウス。ハイペースはわかるんだけど、このペースでも先行内枠が来るイメージ。この時点で例年より外伸びるという印象。ビクトリアマイルでは、加速力足りないミッキークインとショウナンパンドラが消えればおいしいという期待。普通に2頭とも来ちゃう(泣)ミッキーとショウナンであれば、加速力上位のミッキーの方が先に前出てると思ったら、外回したショウナンの方が先にきている(伸びはこちらの方が上という解釈)。こちらもハイペースだけど、勝った馬以外はスタミナタイプばかり上位入選。しかも外廻って来た方が伸びている。今年の馬場おかしいぞ〜とこの時確信。で、オークスではスロー想定で残りそうな馬から行ってみたら、残れそうなペースなのに酷い結果。時計的にはそうでもないんだけど、重いという解釈で良いんではないか?しかも内枠が重く外枠が比較的軽いイメージ。これは直線部分だけではなく、道中もそのように感じる。今週の馬場から変わるかもしれないけど、そういう感じで予想しようと思います(土日で馬場見てられないしね)。

とりあえず、枠順出てないけど◎ヴァンキッシュランで👀


posted by スキピオ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする