2016年04月29日

青葉賞'16予想

今日買い物に行ったら、欲しいものの総額が200万円位でした

◎ヴァンキッシュラン
○マイネルハニー
▲メートルダール
△ノーブルマーズ

4kのTVとTechnicsのステレオとカールツァイスの単焦点レンズにダイソンの新しい掃除機と。。。

posted by スキピオ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

フローラS'16予想

家庭菜園みたいなの始めてみたい今日この頃

◎エマノン
○フロンテアクイーン
▲パールコード
△2・14

鉢植えのハーブとか果物でもトライしてみようかな
posted by スキピオ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

皐月賞'16予想 その3

サトノダイヤモンド・・・間隔空いている以外は、最低限必要な経験は積んできたように思われる。500kg近いけど馬体のバランス良いし寝肩でしょうか?枠も良いところだし、脚質的にも無難な感じ。血統的には底浅そうですが、その分現時点の完成度が高そう。

マカヒキ・・・枠も枠だし川田なら、ある程度位置上げてきそう。友道先生、負荷かけてきましたね。もう一つ上のスケール見れますでしょうか?

リオンディーズ・・・同じ師匠をもつ角居先生の方は緩仕上げ。気性もあるけど、生命力を負荷をかけた後の回復力に使うよりは成長力の方に意識的に寄せているように思う。これで勝てなきゃ勝てないで良いという厩舎全体のスタンス(個人的感想)。枠からして前目だと思う。

ロードクエスト・・・長い直線向きだけど、スケールは3強に引けを取らないと思っている。問題なのは、強い馬が多数いる分、相対的に後ろから行く馬が、外廻らなければいけないところ。先行馬が垂れてこないし、差し馬も層が厚いし、追込み馬は突っ込む場所が無いと思うのね。さっきと言ってること逆だけど。あくまで能力が全開に出せるかということ。能力とオッズの差の開きからするとこの馬から狙いたいところだけど。

アドマイヤダイオウ・・・ジョルジュサンクとミライヘノツバサが長く引っ張ると思うので、それを目標に走れるから、能力は使い切れると思う。

◎アドマイヤダイオウ
○マカヒキ
▲サトノダイヤモンド
△リオンディーズ
△ロードクエスト
△ナムラシングン

posted by スキピオ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞'16予想 その2

ドレッドノータス・・・競馬予想から恐竜ワールドへ小一時間ネットサーフィン(不覚)。アルゼンチン関係ってのはわかった。大型馬なら良かったのにね。

ミライヘノツバサ・・・悩みました。おかげで中山22⇒中山20の違いが分かるオトナになりました(ゴールドブレンド愛用)。フェノーメノが菊花賞出ていたらどうなったか?思いを巡らしました(遠い眼)。

ジョルジュサンク・・・この馬に印を打たない(打てない?)層の厚さ。黄菊も京2もすみれも良い。ただ阪神の馬場高速化分評価下げ。この馬とミライヘノツバサが骨太なことが、普通の差し馬では上位に来れないレベルのレースにすると思われる。

マウントロブソン・・・勝ち上がれないことが、将来に如実に影響を与える好例。更に上のパフォーマンスを要求される舞台でまだ伸びしろあるか?と問われると無い方だと思う。

ここまできて思ったのは、展開どんな感じになるんだろう?後ろも周りを見ながらなら前も誰が行くんだよ?となりそうでそういう展開なら

◎ジョルジュサンク
○ミライヘノツバサ
▲マウントロブソン
△エアスピネル

逆の展開だと人気通りなのでイマイチ

ペースの違いで来る馬が総入れ替えとなりそうで今回は本当に難しい。人気馬にしても穴馬にしても、どれだけ自分の能力を余さず発揮できるかと、どれだけ条件が向くかで決まってくると思う。例えるなら、後ろで待ってると届かないと戦法を変えるタイプよりは、自分の型がそれなら逆に特化して100%の力を発揮できるよう我慢しそうなタイプを選びたい。

続く。
posted by スキピオ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

皐月賞'16予想 その1

おそらく、競馬を始めてから一番予想的に面白い今年の皐月賞

馬も個性がある良い馬が多いけど、それぞれに乗る騎手の個性とのマッチングが胸熱

マカヒキ      →  川田
アドマイヤダイオウ →  福永
マウントロブソン  →  ベリー
ミライヘノツバサ  →  柴田大
ミッキーロケット  →  典
ナムラシングン   →  田辺
サトノダイヤモンド →  ルメール
ロードクエスト   →  池添
リオンディーズ   →  デムーロ

馬の資質に合わせた、らしい鞍上ばかり乗った感じ

現時点では◎福永○田辺▲典

人気馬分析は週末の楽しみとしたい

しかもこれで雨っぽいとか普段なら嫌なんだけど、難解過ぎて逆に楽しい

posted by スキピオ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

桜花賞'16予想

フツー

◎メジャーエンブレム
○ジュエラー
▲ラベンダーヴァレイ
△デンコウアンジュ
×シンハライト




posted by スキピオ at 10:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

大阪杯'16予想

スローペースとハイペースの分類の難しい今年の中山記念。スピードとスタミナの境界線はどこにあるのだろうか?ドバイの結果を見なくてもハイレベルレースは間違いなく、このレースの解釈は今後の馬券に影響を与える。

◎レッドレイヴン
○アンビシャス
▲ラブリーデイ
△ショウナンパンドラ

印的にはこういう感じでも、馬券的にはアンビシャスの単勝しか見えない感じ。オッズ次第ではスルー。中山記念と同じく馬券外の着順の結果も気になるレース。

キタサンブラック・・・成長曲線びよーんという見立ての馬。瞬発力の無さは周知のとおり。それを引き出して悦に入りそうな鞍上がこの条件で瞬発力の無さと脚の余力を感じて次走を乗ってくれそうなことに期待している。

アンビシャス・・・路線が難しい馬なんだろうけど、マイル戦線でしょうか?本格化したっぽいので、典が先行選んだ場合の脚の残り具合は気にしたい。

牝馬3頭にはこのコースでのチェンジアップとスケール(今だに強いのを信じていない)に注目。
posted by スキピオ at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする