2015年06月28日

宝塚記念'15予想

ゴールドシップ・・・前走も強いのなんの。40.1-119.6-35.0のLAPで一頭別次元の強さ。前と後ろが別グループで競馬して、この馬だけ両方に属していたような競馬。スローだの外枠だのというより、この馬の仕掛けや動きに影響された馬が多そうなので、春天の各馬の評価が難しい。前につけるか、押し上げることができるかで、馬券には入ってくるだろうから、考えずに馬券に入れます。来ない馬券も勿論狙うけど。


ラブリーデイ・・・昔からそこそこ強い馬なので、本格化というより相手弱化か?その両方か?適性的には長い直線で辻褄合わせるタイプっぽいので内回りはちょっとね。外枠と使い過ぎが気になるんだけどオッズ的にはまだ過小評価されてるみたいね。

デニムアンドルビー・・・牝馬のウエイト高い今回、キズナを破ったラキシスや、ロゴタイプ・イスラボニータを破ったヌーヴォレコルトが2・3番人気。牝馬戦線に目もくれず、古馬王道を走り、3000m超レースで良いレースしているこの馬の方が人気が無い。前走LAPは外をまわし続けて39.4-121.2-35.0で0.9秒差。昨年のような積極策お願いします。


カレンミロティック・・・クラシック戦線には乗れず、差して切れるわけでもなく、常に逃げられるほどのスピードも持ち合わせていない。なのにG1走っているのは、そこそこの上りの脚とそこそこ先行できるスピードとそこそこのスタミナと晩成の血と展開利を結果に結び付けることのできる地味だけれども弱くはない器。昨年スローのフロック視もうれしいけど、今年は長距離戦線からの短縮ローテも上乗せして結果に反映させることができるはず。


◎カレンミロティック
○ラブリーデイ
▲ゴールドシップ
△デニムアンドルビー
posted by スキピオ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

安田記念'15予想

今年のG1は面白いけどナラティブトリックに引っかかりっぱなし。
特にこの安田記念は難解だけど面白い。掘り下げたいけど、今週は時間がない

◎ミッキーアイル
○ケイアイエレガント
▲クラレント
△2・6・10

コメート・サトノラーゼンは走り過ぎの感。

posted by スキピオ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする