2013年05月26日

ダービー'13を終えて

さて、今年のダービーも終わった。キズナにあの脚があったとは、我が推理力の不足。一応平均ペースも、ちゃんと1番枠から、徐々に前を詰め、邪魔なく追える外に出し、きっちり差し切る。今までの武なら、後ろに構えて、届かなかったであろうが、数少ないチャンスで結果を出さなければいけない今の立場。その相手に福永では、かかっている重圧が違いすぎる。勝利ジョッキーインタビューではキズナを世界一にするとのこと。キズナのポテンシャルからそれは無理、乗っている本人が一番分かっている筈。無理を承知でいってるのは、このレベルの馬で世界一を目指すのだから、オルフェの能力なら軽いぜ!という、社台へのオファー。JCの池添のジェンティルへの発言から、池添の能力で(騎乗技術だけではない)オルフェの主戦は足りない。日本生産馬初の凱旋門賞制覇という称号で、日本調教師、日本ジョッキーでなくてどうするの?という武豊から社台へのメッセージ。池江調教師にも(本心は武で行きたいであろうが)、吉田照哉にも届いているはず。ジリ貧の状況から実績を残した瞬間に上へ圧力をかける武。好きだわーそういう強い漢。

。。。。ええ、いつもの妄想です。
posted by スキピオ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目黒記念'13予想

び、びっくりしたわ〜どんっ(衝撃)一瞬頭で来たわコレ!と思っちゃいました。藤岡君ナイスな乗り方でした。余は満足じゃ手(パー)


◎クリールカイザー
○コスモオオゾラ
▲タッチミーノット
△コスモロビン・ノーステア

古馬長距離戦線の消耗度については、宝塚辺りでゴールドシップについて語ることになると思うよ!春天組は総切り!

posted by スキピオ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ダービー'13予想

 血統バイアス・・・本日のロゴタイプがそうであるように、血統上の理由から主に距離適性に対しバイアスがかかる。また、トニービン系が府中得意とか、欧州系は重馬場得意とかもある。もちろん、そういう傾向が統計的にでてるからなんだろうけど、逆に過剰にオッズが偏る分、逆張りが有効となる。ただし、菊花賞辺りで狙うと逆にやられるパターンになるので狙いレースとオッズの偏りで加減は必要チケット

 キズナ・・・追い込み決まってるので、切れそうだが、実は切れない脚。枠が枠だけに、やることはひとつ。ダービーらしくガチンコになるなら、本命候補。問題は、その展開にならなそうなところ。


 コディーノ・・・弥生賞はペースが上がったところで、敢えて控えていたように見えたし、皐月賞は、最後の直線仕掛けを待っていたように見えた。距離が持たなそうなので、控えていたのか?頭を狙って仕掛けを待ったのか?どちらかというと今まで典がうまく乗ってきていてのあの結果という感じがする。乗り替わりはマイナスに思う。

 ロゴタイプ・・・距離もつか?と言われれば、皐月賞であれだけの競馬しているのだから、持つだろう。走法もコディーノより、ゆったりしている分、距離持ちそうな気がする。問題は府中コースの直線に対応できるか?ベゴニア賞でしているといえばしているが、マイルや中山やハイペースばかりで、伸び脚という面が心もとない。とすると、そっち想定の馬券に惹かれる。

 エピファネイア・・・弥生賞が引っかかってか、休み明けだからか、意外と?なパフォーマンス。皐月賞も外枠からあの競馬なら強い。大跳びなので、府中と長い直線替わりは勿論良い筈だし、緩くて伸びが要求される展開なら要る。ただ、ゆったりした走りなので、弥生賞でミヤジタイガ辺りに差されたり、バットボーイに0.1差とかスケールの問題が?今年は牡馬のレベルも低いのか?というか狙っていた中距離タイプが戦線離脱か、賞金足りないとかでマイラーばかりに。

 フラムドグロワール・・・ちょっと、くさい。

 ペプチドアマゾン・・・大分、くさい。上りの脚がないのは承知。アポロソニックが逃げるとすると(サムソンズプライドでも同じだけど)、スローのロングスパート戦。これまで一息で走っていたマイラー組が、ペースの遅さに当惑。且つ最後の直線でも、伸びる脚を要求される。中距離タイプとして、青葉賞組か、京都新聞杯組かというところだが、青葉賞→ダービーは過酷。1、2着馬とも、生涯レース数は少ないものの、どちらも美浦の厩舎であっても、キツイ筈。となると、京都新聞杯組で、キズナは前述のとおり、スローで伸びてくる脚質でなく(長い脚は使うけど届かないだろう)、じゃあ、前目のこの馬。昨日勝ったウインアルザスほどの脚はないが、戦績から前走以外にしぶとい脚常に使っている。内枠を願っていたものの、案外他に狙いのつく馬も見つからないため、そのまま本命に。


◎ペプチドアマゾン
○エピファネイア
▲ロゴタイプ
△キズナ
△コディーノ
△フラムドグロワール


勿論馬券は、単系より連複系ですスペード
posted by スキピオ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

ダービーへ向けて

なんか、リンクの貼り方わかんないわ猫

とりあえず、大阪地裁の判決出たみたいで。いやぁ!やっぱり日本イズ最高!という感じ。鉄火場と花柳界はアンタッチャブル!という司法にして大人な結論というか、察しろよ!という感じでしょうか?

勿論、司法側(プラス財務省)としては、大半、マイナスだし(という我らへの上から目線)、業者、稼ぐ側は個別には対応できるし、それ突っ込んだら、野暮でしょ?ということなんでしょう。

色々ありますけど、熱が冷めた頃に深く掘り下げたいと思いますが、やっぱり、金の生る木を手に入れた、被告が、納税しながら、億万長者になるストーリー興味あるわぁ〜決定

そこに払い続ける我々と、金の生る木が存在すると認識した人びとの計らい。

ダービーは◎キズナ-ペプチドの馬単と思っていたのですが、枠順と、そういう展開の可能性の低さに、週末の地道な計算量が慮れます。皆様良いダービーウイークをバー


posted by スキピオ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

オークス'13予想

走破時計が阪神JF<チューリップ賞<桜花賞と不思議な世代。着順も変動が激しいくつ

阪神JF・・・前半45.9-後半48.3。馬場は内バイアスではなかったと思うが、Hペースでも外差しは不利。外回したコレクターとカラフルは狙い続けた気がする。その分内ついたプリンセスは評価下げたのに、桜花賞で3着。

チューリップ賞・・・48.0-46.9。内バイアス。伸び脚も見せたクロフネ。先行力みせたアユサン。Sペースで外差しキツイ。

桜花賞・・・46.9-48.1馬場は外バイアス。桜花賞のペースで見れば、普通のペースだが、後半時計がかかる。

馬場替わりでこれだけ着順変わるのは力が拮抗しているとみてよさそう。上記3Rで底力に寄り過ぎの、上りが係り過ぎていての、今回の芝の軽い府中替わり。NHKマイルとヴィクトリアマイルの結果から、例年ほど馬場バイアスの効果が薄いみたいだが、昨日の芝レースからもまだまだ、内バイアスかな?。ということで、上りの伸び脚見せていない馬は評価下げ。(ローブデサージュ、プリンセスジャック)問題はクロフネサプライズ。伸び脚足りないものの、馬場バイアスの恩恵を受ける今回。折り合い次第だが、怪我の影響で、抑えの利かない武豊との話も聞いたりする。となると、スタミナ豊富なクロフネが引っ張るなら、内バイアスでも、後ろで待てる馬を今回は狙いたいプレゼント

アユサン・・・阪神JFと桜花賞で底力は上位。アルテミスSでも脚は見せておりやっぱり買わないとね。というか、脚質自在で内枠だけに、下記追い込み馬より安心感はあるかも。

エバーブロッサム・・・未勝利勝ちの中距離的底力とフラワーカップで見せた上り。桜花賞狙いの筈が抽選漏れ、フローラSでは良い脚見せるも2着。

レッドオーヴァル・・・前走、外回し、距離損でアユサンに差し返されたが、やはりコッチを上位評価したい。馬場に泣かされ、外枠に泣かされての初めての内枠。

デニムアンドルビー・・・ご贔屓のエバーブロッサムを完全に能力で上回った。底力も未勝利勝ちでみせており、とにかく使える脚が長い。

ということで、印はこう
◎デニムアンドルビー
○レッドオーヴァル
▲アユサン
△エバーブロッサム

底力に寄り過ぎで、速い脚狙ってみたものの、まんまやね銀行

posted by スキピオ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

ヴィクトリアマイル'13予想

 雨上がりバイアス・・・芝に水分の残った状態だと内側から乾く。すべての競馬場でそうかと言われるとわからないが、府中は大丈夫。でも、これも時系列で考えないといけないことなので、その辺がなかなか難しい。特に東京は気温高そうなので。ただ単純のこのバイアスは内の馬場が良いだけでなく、水分を含んだ芝で外回していると距離損は良馬場より影響大だよというのもある。誰が内にいるんだよ?という難しさもある雨

 逃げは川須かノリか?どちらにしろ遅くなりそう。となると、

 ◎ヴィルシーナ・・・コーナーリング下手説を信仰。前走休みけで、外枠に入り阪神内回りで牡馬一線級に完敗。でもあのレース結構レベル高いと思うんだよね。上り4Fで45.3秒(平均11.3秒)でしょ?あの流れを仕掛けるオルフェとエイシンが非凡。雨上がりバイアス初夏の馬場バイアスの相乗効果プラス、直線割合が増えるワンターンコースでBコース替わり。叩いて、スロー必至の今回で単勝3倍なら(皆結構疑ってるな)、本線で狙う。上りの脚はクイーンCとローズS見る限りあるでしょ?

 ○ドナウブルー・・・今回の想定で参考にしたいの府中牝馬’12とヴィクトリアマイル’12。じゃあイサベル買えよ!ということなんだけど、前塞がる可能性の低いこちらを取りたい。調子どうなんでしょうね?

 ▲ザッハトルテ・・・問題は内枠2列目3列目から差してくる馬のどれを選ぶか。いっぱいいるのでその中で選ぶとしたらこの馬。オッズも良いし、前々走優秀。距離延びるけど、スロー想定なので。

 △以下

 マイネイサベル・・・良い脚持っているんだけど、テンの脚がない。そのため、非根幹距離やスロー展開や小回りで嵌る。待たせてもらえるなら、頭も考えないといけない能力も、スムーズに追えるかどうか。この馬内枠はいると、どうもね。オッズも狙いづらい

 オールザットジャズ・・・良い脚がなく、此方もテンの脚もないクチ。ただ、逆に内枠の岩田で狙いに入れる。イサベル程前につけても脚が劣化しない。上りに対応できるかどうか?オッズも現在15倍。もっと下がるはず。

 ハナズゴール・・・要るんでしょうが、こういうの買ってると儲けられないよね?オッズ次第で3着固定。

 アイムユアーズ・・・力は通じるし、買い続けたい馬なんですが、この条件?オッズは良いけどね。戸崎はどのように先行するのか?

 ○が全力で押せない分◎の頭固定の馬券の組み立てになりそう目

さて、これからオイスターバーに行くのでレース観戦は後でビール

posted by スキピオ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

NHKマイルC'13予想

昨晩のカラオケで『桜流し』は歌い切れました。もちろん音域は無視でカラオケ

どこからでも狙えそうなメンバーだけど、オッズを見ると逆にどこからも手が出せない不思議目

逃げは福永か?というか福永だと逃げないんじゃないか?という疑心暗鬼の塊。案外、誰が逃げるのか駆け引きしている分の1〜2F位がスローになるんじゃ?実際上りの脚は内田より自分の方があると自覚しているかもしれず、しかも内枠。この条件で狙いたい馬はの下記通り左斜め下

レッドアリオン・・・どの展開でも1枚常に足りない。が鞍上・川須で内枠。大トビで府中替わり。

ゴットフリート・・・当初本命候補。調教?

ガイヤーズヴェルト・・・3と同じで未知の魅力。速い脚があるかどうか?

フラムドグロワール・・・朝日杯4着でも切れる脚となるとこちらも足りない。

エーシントップ・・・スピードで切れを封じたい筈。


◎コパノリチャード
○レッドアリオン
▲ゴットフリート
△エーシントップ
△フラムドグロワール
△ガイヤーズヴェルト

印ほど順列決まっているわけではなく、◎〜▲までの頭で狙う感じ
posted by スキピオ at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

京都新聞杯'13予想

ココは良いとして、このローテーションexclamation×2空けたり詰めたりよくわからない厩舎演劇

◎シンネン
○マズルファイヤー
▲キズナ
△ウインアルザス
△リグヴェーダ
△アクションスター

消耗度を気にしているのか、いないのか無料



posted by スキピオ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンシパルS'13予想

昨日、家族と一緒に田植えをしている小学生を見て、なんとなく将来の日本は大丈夫だなと思いつつ、直後にパチンコ屋から出てくる60代くらいのおじさんを見て近い将来の日本は駄目かなと思ったりしました。引きこもって競馬をしている私はどうでしょうか?

◎サムソンズプライド
○ガチバトル
▲サーストンニュース
△インパラトール
△マジェスティハーツ

posted by スキピオ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする